「アンドウ的デザイン考」

日々の仕事や生活での「デザイン」について・・・(ando design office blog site)

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 
スポンサーサイト
 

ブログ継続します。

 
長らく更新していなかった拙ブログ「アンドウ的デザイン考」。
FBやツイッターも良いですが、健忘録としてのブログもいいですね。
そんなこんなで継続します。よろしくお願いします。Ando logo- [更新済み]
  • Comment
  • Trackback
  • Top
  •  

    「GLOBAL INTERIOR SEMINAR 2014」

     
    大日本印刷株式会社空間マテリアル事業部主催の「GLOBAL INTERIOR SEMINAR 2014」で、
    ミラノサローネ、パリデザインウィークの出展についてお話しました。10446643_814355678588855_968011847352513389_n.jpg
     

    パリデザインウィークの取材記事

     
    119933.jpg

    MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)のWEB SITEに、
    9月のパリデザインウィークの記事がアップされました。
    私も現地で取材されたのでもちろん写真付きで載ってます。
    (最後のほうですが。。)
    来年、4月には銀座のメゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンドにて
    パリデザインウィークの作品を出展します!!

    http://www.mmm-ginza.org/special/201311/special02.html
     

    KOBEデザイン塾のこと

     
    img_top.png

    わたしがプロデュースをしている「KOBEデザイン塾2013」の締め切りが11/8に迫りました!
    実務経験3~10年程度の若手デザイナーが対象。
    ものづくり企業とデザイナーか一体となって課題発見からその解決に向けた製品開発等につなげるグループ演習が特色。
    近畿経済産業局主催の「デザイン道場」をさらにパワーアップした内容で迫ります!!

    https://kobe-design.root-2002.com/index.html
     

    ルーブル・ランス

     
    Lens.jpg

    今回のフランスでのメゾン・エ・オブジェ以外の目的がルーブル・ランスに行くことでした。
    ベルギー国境に近い炭鉱の町ランスに、産業経済振興を目的にルーブル美術館別館として、妹島和世と西沢立衛の建築家ユニット(SANAA)による設計で昨年竣工しました。
    パリ北駅からTGVで1時間10分ほどでランスに到着。ルーブル・ランスは広大な敷地に横たわっていました。
    明るく無機質な空間にはルーブル美術館から移設された傑作がコンパクトに展示されています。
    中でも圧巻はドラクロアのフランス革命を描いた「民衆を導く自由の女神」。
    お昼は美術館内のレストランでなく、地元のビストロでランチ。全く英語が通じない中で地元の方たちと身振り手振りで楽しくコミュニケーション。
    おまけにワインをおごっていただきました。素朴な田舎町に乾杯!!!!
    http://www.louvrelens.fr/
     

    今年もインテリアデザインセミナーやります。

     
    今年もインテリアデザインセミナーやります。
    私がモデレータとして
    今年の「ミラノサローネ」のデザイントレンドのレポートと、若手デザイナーのミラノでの挑戦をディスカッションします。
    ■日時: 2013年6月15日(土)14:30~17:00
    ■会場: 京都伝統工芸館6階
         DESIGN+ART SPACE K3nord
         京都市中京区烏丸通三条上る場之町606
    ■参加費:無料
    申込方法等はこちらを御覧ください。
    フライヤーもダウンロード出来ます。
    http://fusion-design.jimdo.com/
    00033.jpg
     

     
    謹啓 陽春の候 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
    さて 私こと このたび 4月1日付で
    京都美術工芸大学 工芸学部 教授に就任いたしました。

    「工芸デザインコース」の主任教授として、
    伝統工芸を理解・活用しながらデザイン的なアプローチで
    革新的なものづくりのできる人材輩出を目指す所存です。

    浅学の身ではございますが 新しい環境のもと
    研究および教育に一層精励いたしますので
    今後とも何とぞ倍旧のご指導ご鞭撻のほどよろしく
    お願いいたします。

    また、安藤デザイン事務所の主宰としての実務の方も
    引き続きご厚意を賜りますよう願い申し上げます。

    謹白

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    安藤 眞吾
    京都美術工芸大学 工芸デザインコース 教授
    ando-s@kyobi.ac.jp
    http://www.kyobi.ac.jp
    〒622-0041 京都府南丹市園部町二本松1-1
    TEL:0771-63-1515(代表)FAX:0771-63-5533
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    40859_509764569085458_325018823_n.jpg

     

    「Archi-Furniture Exhibition」を開催します。

     
    image000.jpg

    この度、国際見本市LIVING & DESIGN 2012 の「シティ会場」にて
    「Archi-Furniture Exhibition」を開催します。
    サブタイトルは「建築的視点の家具たち」です。

    プロのデザイナーと京都建築大学校の安藤ゼミ4年生の作品展です。

    担当教員の安藤は毎日在廊予定(14時~17時)です。
    ぜひ、お越しください!!

    2012.10.23(Tue)-10.27(Sat)
    11:30~20:00(最終日は17:00まで)
    会場:飛行船スタイルギャラリー
    大阪市西区京町堀1-12-8

    主催:京都建築大学校 安藤ゼミ
    後援:京都美術工芸大学
       京都伝統工芸大学校
       (社)日本インテリアデザイナー協会 西日本エリア

    フライヤーはこちらからもダウンロードできます。
    http://fusion-design.jimdo.com/

    ------------------------------------------------------------------------------------
    にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
    にほんブログ村
     

    「デザイン道場2012」受講者募集!

     
    ddojo.jpg

    プロデューサーとして創設当初から関わらせていただいている
    近畿経済産業局主催の「デザイン道場」が今年も開講されます。

    通算5回目になる今回は、受講対象を若手デザイナーから
    ものづくり企業等に広げ、デザインを戦略的に活用するための
    知的財産権の知識やデザイン・マネジメント能力を高めていただく
    ための講義と、ものづくり企業等とデザイナーが一体となって
    課題発見からその解決に向けたコンセプトや製品開発につなげる
    グループ演習を行います。

    デザイナー歴3~10年程度の若手デザイナー40名、
    ものづくり企業担当者10名程度が対象です。

    詳細はこちらをご覧ください。
    http://www.design-dojo.go.jp/index02.html

    ------------------------------------------------------------------------------------
    にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
    にほんブログ村
     

    ものづくり企業のためのデザイン知財戦略セミナー

     
    CHIZAID.jpg

    9/12に近畿経済産業局主催の
    「ものづくり企業のためのデザイン知財戦略セミナー」が開催されます。

    このセミナーの後半で、わたしが、カリキュラム委員をしている
    今秋開講の「デザイン道場」についてお話させていただきます。

    詳細はこちら

    ご興味のある方、ぜひご参加ください。

    ------------------------------------------------------------------------------------
    にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
    にほんブログ村
     

    誕生日

     
    写真

    8/10はわたしの誕生日。

    京都建築大学校のゼミ生から、
    授業の前にプレゼントをいただくというハプニングが!

    京都の清酒と米焼酎。

    飲兵衛としては、大感激!

    ゼミ生諸君、ありがとうございます。

    ------------------------------------------------------------------------------------
    にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
    にほんブログ村
     

    「ミラノサローネとメゾン・エ・オブジェ」報告会開催!

     
    無題1

    ヨーロッパで毎年開催される世界有数の国際的なデザインイベント
    「ミラノサローネ」と「メゾン・エ・オブジェ」。
    常に最先端のデザインが発表される場として注目を集めています。
    本報告会ではそれらのイベントがどのような役割を果たし、
    どのようなデザイン情報を発信しているのかをレポートします。

    【セミナーのフライヤーはこちらからダウンロードできます。】
    KASDミラノサローネ報告会2012.pdf [302.3 KB]

    プログラム
    15:00-15:50
    「ミラノサローネのデザイントレンド」    
     講演/ 安藤 眞吾
           (京都精華大学デザイン学部教授・京都建築大学校ゼミ担当講師) 
    16:00-16:40
    「メゾン・エ・オブジェの展望」
     講演/ 草木 義博
           (建築デザイナー・有限会社空間デザインワークス代表)
    16:40-17:20
    「ミラノサローネへの出展」
      講演/ 河原 司
           (リソースアーキテクト
               有限会社アーキテクトタイタン取締役・共同主宰)
    17:20-17:30 質疑応答

    ■日時: 2012年6月23日(土)15:00~17:30(開場14:45)
    ■会場: 京都伝統工芸館6階 DESIGN+ART SPACE K3nord
         京都市中京区烏丸通三条上る場之町606 075-229-1010
    ■参加費:無料
         氏名、企業名(学生は学校名)、連絡先を明記の上、
         Eメールにてお申し込みください。fusion.design.labo@gmail.com

    ■主催 京都建築大学校(KASD) フュージョンデザインラボ(安藤ゼミ)
                    http://fusion-design.jimdo.com/ 

     

    ミラノサローネ2012報告【その7】:喜多さんのスツール

     
    kita001.jpg

    スーパースタジオの最上階では、喜多俊之さんがスツールを発表されておられ
    カクテルパーティーの真っ最中。

    一村産業株式会社の非常に軽量で強いカーボンファイバーに
    バックスキンのような「Alcantara」を使用した新しいコンセプトのスツール。

    本人がお持ちのように、
    ほんとに軽くてエレガントなイメージに仕上がっていました。

    画像右下は、喜多さん主催の食事会の様子。
    場所はミラノの有名シーフードレストラン「Osteria LA RISACCA "6"」

    現地で集合した「日本インテリアデザイナー協会」の面々と
    美味しいひとときを楽しみました。

    ------------------------------------------------------------------------------------
    にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
    にほんブログ村
     

    ミラノサローネ2012報告【その6】:CANON NEOREAL

     
    canon12.jpg


    TORTONA地区の「スーパースタジオ」での日本企業の展示。
    LIXILに引い続きCANONを紹介します。

    今年で5回目となるCANONは、
    昨年と同じ場所でインスタレーションを行いました。

    今年のテーマは、『NEOREAL IN THE FOREST』。
    生命の源、大自然の象徴である"森"をテーマに、
    デジタルイメージングの世界を圧倒的なスケールで
    展開していました。

    こちらで、展示のムービーが観れます。
    http://canon.jp/milano2012/exhibition/news/

    ------------------------------------------------------------------------------------
    にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
    にほんブログ村
     

    ミラノサローネ2012報告【その5】:LIXILの泡のお風呂

     
    lixil.jpg

    ミラノ市内展示のフォーリサローネ。
    特にTORTONA地区の「スーパースタジオ」での展示は見逃せません。

    ここでは多くの日本の企業が展示を行なっていますが
    まず、「LIXIL」を紹介します。

    A New Desire」(新しい欲望 )をテーマに、
    新しい暮らしの実現をコンセプチュアルに表現。
    「Foam Spa」と名付けられた泡風呂は、数百ミクロン以下の泡を生成し
    湯気も立てずに体を温めるという技術による新しい入浴法。
    お風呂のWetとライブラリーのDryを両方楽しめるシーンを提案していました。

    昨年は喜多俊之氏のデザインでしたが、
    今年は原研哉氏のディレクションでした。
    すごく、良かったです!

    関連記事:
    http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2012/080_overseas_0509_01.html

    ------------------------------------------------------------------------------------
    にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
    にほんブログ村
     

    ミラノサローネ2012報告【その4】:Cascina Gobba

     
    gobba.jpg

    ミラノサローネの期間は、市内のホテル代は通常の3、4倍に高騰します。
    なので、昨年まではミラノ郊外の「Ripamonti」という
    レジデンスに泊まっていました。(過去の記事参照

    そこは設備はいいのですが、やはり市内までは遠い(専用バスで50分)
    ということで、今年はミラノ中心部からメトロで20分ほどの
    Cascina Gobba」というレジデンスをゲット。
    「日本のかたち展」の関係者で6部屋を押さえました。

    写真は私たちの部屋。ロフトがあり、3人で宿泊しました。

    「Cascina Gobba」は「Ripamonti」と違って
    ホスピタリティ皆無のところでした(爆笑)。
    (宿泊代がかなり安いので見をつぶったのですが。。。)

    Cascinaというのはあの「Cassina」ではなく「農家」という意味。
    ある人が農家のモーテルと揶揄していましたが、
    確かにそんな趣のホテルでした(笑)。

    ------------------------------------------------------------------------------------
    にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
    にほんブログ村



     

    ミラノサローネ2012報告【その3】:Panasonicのインスタレーション

     
    panasonic.jpg

    今年でミラノサローネ5回目の出展となるパナソニックは、
    ミラノ大学をステージに、建築家 平田晃久氏と組み
    Photosynthesis - 光合成 -」をコンセプトに、
    循環可能なあたらしいエネルギー時代に向け、
    パナソニックのもつエネルギーマネージメントの概念を
    生体循環系の起点である植物の「光合成」
    になぞらえてインスタレーション展示を発表しました。

    樹々の葉っぱのようなパネルが、「光合成」のように太陽光を浴びて
    生み出したエネルギーが蓄電池に蓄えられ、
    それらが回廊の照明を輝かせています。

    昨年までのパナソニックは、トルトーナ地区やブレラ地区の
    ギャラリーや倉庫などでの展示でしたが、今年は大規模な展示でした。

    ちなみにこの展示は、フォーリサローネ(市内展示:約500会場)で
    ベストインスタレーションを選ぶElita Design Awardsの
    グランプリを受賞したとのことです。

    快挙ですね!

    ------------------------------------------------------------------------------------
    にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
    にほんブログ村
     

    ミラノサローネ2012報告【その2】:Fiera 見本市会場

     
    fiera01.jpg

    今年の「ミラノ・サローネ」は、2012年4月17日から22日までの6日間、
    イタリア・ミラノのFiera(本会場)とFouri(市内会場)で開催されました。

    Fieraの見本市会場は、展示面積 209,000㎡ 出展企業社数 1,750という
    大規模な国際見本市です。
    今年の総来場者数は 331,649人らしいです。
    http://www.milanosalone.jp/

    入場料は1日券が23ユーロ、3日券が45ユーロ、5日券が58ユーロ。
    毎年3日券を購入します。
    3回ではとても見きれないのですが、
    デザイン家具が集まるホールを効率良くピックアップして回ります。
    (でも、今年は有名ブランドが分散していたので、回るのに骨が折れました。)

    今年も会場はお金がかかったブースデザインで溢れていました。
    このサローネで年間売り上げの4割以上のお客さんを獲得するメーカーもあると
    言われているのが納得ですね。
    (日本の形ばかりの家具見本市とは大違い?)

    ------------------------------------------------------------------------------------
    にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
    にほんブログ村
     

    ミラノサローネ2012報告【その1】:Miyazaki Chair Factory

     
    miyazaki.jpg

    今年で3度目のミラノサローネ報告は
    個人的に興味のある内容のものを順次アップさせて頂きます。

    まず最初は「Miyazaki Chair Factory Exhibition

    宮崎椅子製作所(徳島県)は、無垢の木を活かした木製椅子の専門メーカーで
    ミラノフォーリサローネには初出展です。

    私達が出展している「日本のかたち展」の会場のアルテジャポネから
    徒歩1分(!)のギャラリーでの開催です。

    白いダンボール箱の会場構成がシンプルで美しいです。

    デザイナーの小泉誠さんがいらっしゃったので、
    いろいろと興味深いお話がお聞き出来ました。


    関連記事:http://www.miyazakiisu.co.jp/blog/?p=1672

    ------------------------------------------------------------------------------------
    にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
    にほんブログ村
    プロフィール

    FC2カウンター


    カレンダー
    01 | 2017/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -





    ブログ検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。