「アンドウ的デザイン考」

日々の仕事や生活での「デザイン」について・・・(ando design office blog site)

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

「ミラノサローネとメゾン・エ・オブジェ」報告会開催!

 
無題1

ヨーロッパで毎年開催される世界有数の国際的なデザインイベント
「ミラノサローネ」と「メゾン・エ・オブジェ」。
常に最先端のデザインが発表される場として注目を集めています。
本報告会ではそれらのイベントがどのような役割を果たし、
どのようなデザイン情報を発信しているのかをレポートします。

【セミナーのフライヤーはこちらからダウンロードできます。】
KASDミラノサローネ報告会2012.pdf [302.3 KB]

プログラム
15:00-15:50
「ミラノサローネのデザイントレンド」    
 講演/ 安藤 眞吾
       (京都精華大学デザイン学部教授・京都建築大学校ゼミ担当講師) 
16:00-16:40
「メゾン・エ・オブジェの展望」
 講演/ 草木 義博
       (建築デザイナー・有限会社空間デザインワークス代表)
16:40-17:20
「ミラノサローネへの出展」
  講演/ 河原 司
       (リソースアーキテクト
           有限会社アーキテクトタイタン取締役・共同主宰)
17:20-17:30 質疑応答

■日時: 2012年6月23日(土)15:00~17:30(開場14:45)
■会場: 京都伝統工芸館6階 DESIGN+ART SPACE K3nord
     京都市中京区烏丸通三条上る場之町606 075-229-1010
■参加費:無料
     氏名、企業名(学生は学校名)、連絡先を明記の上、
     Eメールにてお申し込みください。fusion.design.labo@gmail.com

■主催 京都建築大学校(KASD) フュージョンデザインラボ(安藤ゼミ)
                http://fusion-design.jimdo.com/ 

スポンサーサイト
 

ミラノサローネ2012報告【その7】:喜多さんのスツール

 
kita001.jpg

スーパースタジオの最上階では、喜多俊之さんがスツールを発表されておられ
カクテルパーティーの真っ最中。

一村産業株式会社の非常に軽量で強いカーボンファイバーに
バックスキンのような「Alcantara」を使用した新しいコンセプトのスツール。

本人がお持ちのように、
ほんとに軽くてエレガントなイメージに仕上がっていました。

画像右下は、喜多さん主催の食事会の様子。
場所はミラノの有名シーフードレストラン「Osteria LA RISACCA "6"」

現地で集合した「日本インテリアデザイナー協会」の面々と
美味しいひとときを楽しみました。

------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
にほんブログ村
 

ミラノサローネ2012報告【その6】:CANON NEOREAL

 
canon12.jpg


TORTONA地区の「スーパースタジオ」での日本企業の展示。
LIXILに引い続きCANONを紹介します。

今年で5回目となるCANONは、
昨年と同じ場所でインスタレーションを行いました。

今年のテーマは、『NEOREAL IN THE FOREST』。
生命の源、大自然の象徴である"森"をテーマに、
デジタルイメージングの世界を圧倒的なスケールで
展開していました。

こちらで、展示のムービーが観れます。
http://canon.jp/milano2012/exhibition/news/

------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
にほんブログ村
 

ミラノサローネ2012報告【その5】:LIXILの泡のお風呂

 
lixil.jpg

ミラノ市内展示のフォーリサローネ。
特にTORTONA地区の「スーパースタジオ」での展示は見逃せません。

ここでは多くの日本の企業が展示を行なっていますが
まず、「LIXIL」を紹介します。

A New Desire」(新しい欲望 )をテーマに、
新しい暮らしの実現をコンセプチュアルに表現。
「Foam Spa」と名付けられた泡風呂は、数百ミクロン以下の泡を生成し
湯気も立てずに体を温めるという技術による新しい入浴法。
お風呂のWetとライブラリーのDryを両方楽しめるシーンを提案していました。

昨年は喜多俊之氏のデザインでしたが、
今年は原研哉氏のディレクションでした。
すごく、良かったです!

関連記事:
http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2012/080_overseas_0509_01.html

------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
にほんブログ村
 

ミラノサローネ2012報告【その4】:Cascina Gobba

 
gobba.jpg

ミラノサローネの期間は、市内のホテル代は通常の3、4倍に高騰します。
なので、昨年まではミラノ郊外の「Ripamonti」という
レジデンスに泊まっていました。(過去の記事参照

そこは設備はいいのですが、やはり市内までは遠い(専用バスで50分)
ということで、今年はミラノ中心部からメトロで20分ほどの
Cascina Gobba」というレジデンスをゲット。
「日本のかたち展」の関係者で6部屋を押さえました。

写真は私たちの部屋。ロフトがあり、3人で宿泊しました。

「Cascina Gobba」は「Ripamonti」と違って
ホスピタリティ皆無のところでした(爆笑)。
(宿泊代がかなり安いので見をつぶったのですが。。。)

Cascinaというのはあの「Cassina」ではなく「農家」という意味。
ある人が農家のモーテルと揶揄していましたが、
確かにそんな趣のホテルでした(笑)。

------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
にほんブログ村



 

ミラノサローネ2012報告【その3】:Panasonicのインスタレーション

 
panasonic.jpg

今年でミラノサローネ5回目の出展となるパナソニックは、
ミラノ大学をステージに、建築家 平田晃久氏と組み
Photosynthesis - 光合成 -」をコンセプトに、
循環可能なあたらしいエネルギー時代に向け、
パナソニックのもつエネルギーマネージメントの概念を
生体循環系の起点である植物の「光合成」
になぞらえてインスタレーション展示を発表しました。

樹々の葉っぱのようなパネルが、「光合成」のように太陽光を浴びて
生み出したエネルギーが蓄電池に蓄えられ、
それらが回廊の照明を輝かせています。

昨年までのパナソニックは、トルトーナ地区やブレラ地区の
ギャラリーや倉庫などでの展示でしたが、今年は大規模な展示でした。

ちなみにこの展示は、フォーリサローネ(市内展示:約500会場)で
ベストインスタレーションを選ぶElita Design Awardsの
グランプリを受賞したとのことです。

快挙ですね!

------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
にほんブログ村
 

ミラノサローネ2012報告【その2】:Fiera 見本市会場

 
fiera01.jpg

今年の「ミラノ・サローネ」は、2012年4月17日から22日までの6日間、
イタリア・ミラノのFiera(本会場)とFouri(市内会場)で開催されました。

Fieraの見本市会場は、展示面積 209,000㎡ 出展企業社数 1,750という
大規模な国際見本市です。
今年の総来場者数は 331,649人らしいです。
http://www.milanosalone.jp/

入場料は1日券が23ユーロ、3日券が45ユーロ、5日券が58ユーロ。
毎年3日券を購入します。
3回ではとても見きれないのですが、
デザイン家具が集まるホールを効率良くピックアップして回ります。
(でも、今年は有名ブランドが分散していたので、回るのに骨が折れました。)

今年も会場はお金がかかったブースデザインで溢れていました。
このサローネで年間売り上げの4割以上のお客さんを獲得するメーカーもあると
言われているのが納得ですね。
(日本の形ばかりの家具見本市とは大違い?)

------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
にほんブログ村
 

ミラノサローネ2012報告【その1】:Miyazaki Chair Factory

 
miyazaki.jpg

今年で3度目のミラノサローネ報告は
個人的に興味のある内容のものを順次アップさせて頂きます。

まず最初は「Miyazaki Chair Factory Exhibition

宮崎椅子製作所(徳島県)は、無垢の木を活かした木製椅子の専門メーカーで
ミラノフォーリサローネには初出展です。

私達が出展している「日本のかたち展」の会場のアルテジャポネから
徒歩1分(!)のギャラリーでの開催です。

白いダンボール箱の会場構成がシンプルで美しいです。

デザイナーの小泉誠さんがいらっしゃったので、
いろいろと興味深いお話がお聞き出来ました。


関連記事:http://www.miyazakiisu.co.jp/blog/?p=1672

------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
にほんブログ村
 

ミラノ・サローネ「日本のかたち展」のパンフレットが完成しました。

 
日本のかたち展01

2012年4月17日~22日に開催される
ミラノ・サローネ「日本のかたち展」のパンフレットが完成しました。

私のページを紹介します。

「メタルマジック」
CAD/CAMという最新加工技術で新たな表現が可能となった
アルミ板の屏風やウォールパネル。
まさに「メタルマジック」と呼ぶにふさわしい
伝統美と現代技術との融合です。
(京都デザイン賞2011受賞作)

"Metal Magic" by advanced cutting processing.
Aluminum panels and folding screen,
these can be represented in the new cutting technology
(computer aided manufacturing).
They are a fusion of traditional beauty and modern technology.
(It was awarded the Kyoto Design Award 2011)

画像ダウンロードはこちらから
http://ando1951.jimdo.com/download/

関連記事:http://shingoando.blog83.fc2.com/blog-entry-1167.html

「日本のかたち展 」公式サイトはこちら
http://www.nihonnokatachi.com/

------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
にほんブログ村
 

ミラノサローネ報告【その9】:nendo

 
110517.jpg

ガリバルディ地区で行われた
nendoの個展「textured transparencies」展。

個展も大々的にではなく、どちらかといえばひっそりと。
内容もプロトタイプだけを展示するシンプルなものです。

「透明性のある素材感」とでもいうのだろうか、
透明なウッド感のあるテーブル。透明の幕面だけのイスなど。
実際の存在感を否定するような作品たちでした。

個人的には、昨年のほうが良かったかな?
http://shingoando.blog83.fc2.com/blog-entry-1026.html

↓日々の励みのためクリックよろしく!
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
にほんブログ村
 

ミラノサローネ報告【その7】:コモ湖の休日

 
20110506.jpg

ミラノには、搬入日より1日早く到着していたので、
実はコモ湖観光をしました(笑)

コモ湖はスイスとの国境に位置する美しい湖。
ミラノから電車で1時間ほどで到着します。
http://home.h03.itscom.net/abe0005/italia/como/como.htm

遊覧船で15分ほど揺られて、
有名なリゾートホテル「ヴィラ・デステ」の庭園を見学する予定でしたが、
予約をしていなかったので門前払い。

仕方がないので、船着場の近くで昼食。
いいお天気で最高の休日を楽しみました。

関連ブログ(SHOWKOさんのブログ)
http://ameblo.jp/springshow/entry-10879629984.html

昨年の記事:http://shingoando.blog83.fc2.com/blog-entry-1039.html


↓日々の励みのためクリックよろしく!
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
にほんブログ村
 

ミラノサローネ報告【その6】:アントニオ・チッテリオ

 
110428.jpg

ミラノサローネ報告【その6】:アントニオ・チッテリオ

B&Bのショールームにて、
アントニオ・チッテリオ氏にデザインレクチャーをしていただきました。
(B&Bの新作を数多くデザインされています。)

喜多俊之氏のアテンドで実現したものですが、
チッテリオ氏はあまり人前で自身の話をされないと聞いていたので
非常に興味深いお話が聞けて感激でした。

彼は大変な親日家で、今も日本でデザインを数件手掛けておられるとか。。

↓日々の励みのためクリックよろしく!
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
にほんブログ村
 

ミラノサローネ報告【その5】:Toshiba

 
1104261.jpg

ミラノサローネ報告【その5】:Toshiba

今年も東芝はトルトーナ地区で、「Luce Tempo Luogo<光・時・場>」と題した大型インスタレーションを展開。

エントランスのトンネルを抜けると水をたたえた池が出現。
その前にはCortile di Via Savonaの100年以上も昔の建造物の壁が。。

内部に入ると、暗闇の中に無数の水滴がカーテンのように落ちている空間の天井に設置された
LED照明の光が水滴に反射し、光の粒となって空間に躍っています。

水音だけが響く静寂な空間。心が洗われるような感覚を感じました。

【関連記事はこちら

会場デザインは、DGT(DORELL.GHOTMETH.TANE/ARCHITECTS)。
イタリア、レバノン、日本という異なる国の出身者3人によるパリを拠点とする建築家集団。

昨年のインスタレーションと比べると今年のほうが好きかな。
(昨年のレポート:http://shingoando.blog83.fc2.com/blog-entry-1047.html

↓日々の励みのためクリックよろしく!
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
にほんブログ村
 

ミラノサローネ報告【その4】:Japan Style

 
1104242.jpg

ミラノサローネ報告【その4】:Japan Style

さて、私たちが出展している「日本のかたち展2011」をご紹介しましょう。

会場はDUOMOから北に徒歩10分ほどにある「アルテ・ジャポネ」です。(左上)
地下のスペースをお借りしました。

私の作品は左奥、少し晴れがましい?(左下)

13日夜のカクテルパーティーです。3時間ほどの間に延べ数百人の来場者が。。
足の踏み場のないほどの大盛況でした。(右下)

フォーリ・サローネは場外のサローネという意味があり、市内のいたるところで
興味深い展示がされており、「INTERNI」のガイドブックに案内されています。

私たちの展覧会も「Japan Style」として紹介されており、ひっきりなしに
来場者があるので応対が大変でした。

イタリア人は日本好き。展覧会は大評判で幕を閉じました。

関連ブログ:http://shingoando.blog83.fc2.com/blog-entry-1141.html

360°ビュー:http://m36.jp/picture/show/223

↓日々の励みのためクリックよろしく!
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
にほんブログ村
 

ミラノサローネ報告【その3】:kaneka

 
1104241.jpg

ミラノサローネ報告【その3】:kaneka

トルトーナ地区SUPER STUDIO PIUでの最後のご紹介は「KANEKA」。

カネカは、「BAR×JAPAN×OLED 美しき日本の酒場」と題して、
有機ELの夜桜を楽しめるBAR空間をつくっていました。

鏡張りの真っ暗な空間に、白と橙色の有機ELパネルを無数に宙吊りした作品で、
部屋にはほのかに光を反射する黒い円卓が2つ置かれており、
そこに水たまりに映った夜桜のように光が反射していました。

来場者には日本酒が振る舞われ、光の花見を楽しみました。

関連記事:
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/event/ms2011/20110420_440815.html

360°ビュー:
http://m36.jp/search?keyword=Canon

↓日々の励みのためクリックよろしく!
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
にほんブログ村
プロフィール

FC2カウンター


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -





ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。