「アンドウ的デザイン考」

日々の仕事や生活での「デザイン」について・・・(ando design office blog site)

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

インテリアデザインシンポジウムのコーディネーターをします。

 
JID-0515.jpg

来る6月5日(土)、デザインシンポジウムのコーディネーターをやります。

締め切りは6月3日中です。
みなさん、ぜひご参加ください


〓JID・インテリアデザインシンポジウム&パーティー 開催のご案内〓

このたび、(社)日本インテリアデザイナー協会関西事業支部では
支部総会の記念イベントとして、新しくJIDの顔として就任された喜多俊之理事長はじめ、
各方面で活躍するJID会員による「インテリアデザインシンポジウム」を開催いたします。
「今後のインテリアデザインのあり方」を考えるひとときをごぜひ一緒下さい。
皆様のご参加、お持ち申し上げます。

◎開催日:平成22年6月5日(土)15:00~
       【スケジュール等詳細はこちらのPDFファイルご覧下さい。】
       http://jid-kansai.jp/Attachmentfile/JID_symposium100605.pdf

■基調講演:「時代を変えるインテリアデザイン」
   講師/ 喜多 俊之(プロダクトデザイナー・大阪芸術大学教授・JID理事長)

■報告セミナー:「米国LAの住宅インテリア」
   講師/ 瀬戸 昇(AD COREクリエイティブ・ディレクター・JID正会員)

■パネルディスカッション:「これからのインテリアデザインはもっと愉しい」
   パネリスト/ 
        喜多 俊之
         瀬戸 昇
         小野由記子(小野意匠計画 代表・JID広報担当理事)

   コーディネーター/ 安藤 眞吾(京都精華大学デザイン学部教授・JID副理事長)

◎主催:社団法人 日本インテリアデザイナー協会 関西事業支部

◎参加お申し込みは
 氏名・企業名・連絡先及びシンポジウム、パーティーの参加の別を明記の上
 下記までE-メールにてお申し込み下さい。
  jidkansai@gmail.com

 案内フライヤー(PDF)
  http://jid-kansai.jp/Attachmentfile/JID_symposium100605.pdf

↓クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
【デザインブログ満載です】
スポンサーサイト
 

ミラノサローネ報告【その14】

 
0526.jpg

(ミラノサローネ報告はまだまだ続きますよ。)

例の火山噴火で帰国できず足止めを食らったのを幸いに
残ったメンバーでコモ湖観光をしました。

コモ湖はスイスとの国境に位置する美しい湖。
ミラノから電車で1時間ほどで到着します。

左上上はミラノから乗った車両です。

黄色のかわいいケーブルカーで山頂へ(右上)。

山頂のレストランで湖を眺めながらニョッキとリゾットをいただきました。
快晴だったので、ビールもね(言い訳 笑)。

火山噴火のおかげで思わぬリゾートを堪能しました。

↓クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
【デザインブログ満載です】
 

L&D コラボ出展ミーティング

 
0523.jpg

先週末は、Living & Design(L&D)のコラボ出展ミーティングでした。

これは、L&Dへの出展を促進するもので、企業同士のマッチングイベントです。

当日、コーディネーターをさせていただいたのですが、
取り扱いの商材がマッチング出来れば違った見せ方や
スケールの出展が可能になるので、参加企業さんは非常に熱心でした。

うまくお見合いが成就すればいいですね。

↓クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
【デザインブログ満載です】
 

ミラノサローネ報告【その13】

 
0521.jpg

(サローネ報告再開です。)

今回は、ミラノ市内のトリエンナーレ会場の「喜多俊之個展」です。
テーマは「TIMELESS FUTURE」。

喜多氏が携わってきた「伝統」と「テクノロジー」から見えてくる「少し未来」。
そのコンセプトが、作品から伝わる展示となっています。

私たちの「日本のかたち展」のパンフレットに
メッセージを寄せていただいたお礼に、花束をもって伺いました。
右下は、記念撮影。(ブレブレですね 笑)

↓クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
【デザインブログ満載です】
 

JDNのミラノサローネ報告に掲載されました。

 
jdn.jpg

WEBマガジン「JDN」のミラノサローネ報告に
「日本のかたち展」が掲載されました。

どうぞご覧ください。
http://www.japandesign.ne.jp/HTM/JDNREPORT/salone/10/nihon/

↓クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
【デザインブログ満載です】
 

ミラノサローネ報告【その12】

 
m513.jpg

ミラノ・フォーリサローネのトルトーナ地区は個人から企業まで、
多くのエキシビジョンが集まる最も活気あるエリアのひとつです。

「スワロフスキー・クリスタルパレス」と題された展示会場では、
スワロフスキーが有名デザイナー達とコラボした様々なインスタレーションを披露していました。
中でも吉岡徳仁さんの「Stellar」は目玉として扱われ、かなり注目度が高かったように思います。


「Stellar」は、霧がかった真っ白い部屋の中央に、
スワロフスキーで作られた球体の照明が浮かんでいるというシンプルだけど印象的な構成。
霧がかかっていてかなり幻想的。

すごく良かった!!

↓クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
【デザインブログ満載です】
 

ミラノサローネ報告【その11】

 
m0510.jpg

今回はフィエラの本会場での安積伸氏の作品をご紹介。

彼から事前にメールをいただいていたので、しっかり見ることが出来ました。

彼はロンドンを拠点に活躍するデザイナーですが、
さまざまな、メーカーとコラボをしています。

左上は、イタリアのFornasarig社の展示スペースデザイン。
白い布が風になびく瞬間を切り取ったようなデザインです。
中央は「KITE」シリーズ。

右上は、デンマークのFredericia社から発表したダイニングチェア、テーブル、コートスタンド。

左右下は、イタリアのLapalma社から発表された成型合板のスツール。
スタッキングできます。(これ一押し!)

↓クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
【デザインブログ満載です】
 

ミラノサローネ報告【その10】

 
508.jpg

今回のフォーリ・サローネ出展が4年目となった「日本のかたち展」。

2010年の開催報告をWEB SITEにアップしました。

作者の顔をクリックするとそれぞれの作品が見れますよ。
http://www.nihonnokatachi.com/

↓クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
【デザインブログ満載です】
 

seika-pd web site リニューアル

 
seikapd.jpg

(ミラノ報告は今日はお休み)

プロダクトデザイン学科のウェブサイト「seika-pd」が大幅リニューアル。
http://seika-pd.jimdo.com/

簡単に出来るホームページ作成ソフト「Jimdo」によって作られています。

これなら、PD学科のスタッフにとっても更新しやすそうですね。

↓クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
【デザインブログ満載です】
 

ミラノサローネ報告【その9】

 
m0505-2.jpg

フォーリサローネでは14日の初日に
市内のショップでカクテルパーティーを開くところが多いです。

MOROZOのパーティーは、誰でも入れるので、
通りすがりの一般の人たちも押し寄せ入場制限を行っていました。
ショールームは丸棒で組まれたやぐらのようなものが。

と言ってもフィエラの本会場の展示と比べると拍子抜けです(左右上)。

SICISはモザイクタイルの会社ですが、ここは入場チェックあり。
でも、すごい人の多さです。
日本総代理店のトーヨーキッチンのK専務と久しぶりにお会いしました(左右下)。

↓クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
【デザインブログ満載です】
 

ミラノサローネ報告【その8】

 
m0505.jpg

今日は、サローネ報告をお休みして、ミラノでの食事をご紹介。

私たちの宿は、サローネ期間中宿泊料が高騰する市内を避けて、郊外のレジデンスです。
http://shingoando.blog83.fc2.com/blog-entry-1020.html
毎年ミラノに来られるリピーターが多い宿です。

ここはキッチンが付いているので、毎朝、私が同室のメンバーの朝食を作っていました。
なんとなくイタリアンな雰囲気でしょ(左上)。

日本のかたち展のメンバーで自慢の料理を持ち寄ってのある日の晩餐です。
玄人顔負けの料理たち(右上)。

会場をお借りしたアルテ・ジャポネのオーナーやスタッフとのお疲れさん慰労会。
会場の近くの魚介類のおいしいトラットリアです(左下)。

アルテ・ジャポネのスタッフに教えていただいた、ミラノでも穴場のデリカテッセンっぽいお店。
惣菜屋さんなのでピザやパスタなどの暖かい料理はありませんが、
生ハムチーズがほんとにおいしい(しかも量が半端でない! 笑)
特に出来立てのモッツァレラチーズが絶品でした(右下)。

↓クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
【デザインブログ満載です】
 

ミラノサローネ報告【その7】

 
m0504.jpg

私たちの「日本のかたち展」と同じブレラ地区には
パナソニック電工の展示会場があります。

14日のオープニングパーティーに行ってきました。
http://panasonic-denko.co.jp/salone/kawashima02.html

会場構成デザインを手がけたミラノの建築家マルティノ・ベルギンツ氏や、
商品デザインにかかわった深澤直人氏も来られていました。

シャンパン片手に会場を拝見しましたが、
有機ELパネル、LEDダウンライト、マッサージチェアなど
商品訴求に重点を置いた展示構成は、好ましいものでした。

↓クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
【デザインブログ満載です】
 

ミラノサローネ報告【その6】

 
m503.jpg

ミラノ市内で展開されている、フォーリ・サローネ報告の続きです。

先回の「nendo」の個展の近くで、
ムラタ・チアキさんの「METAPHYS」が、イタリアのバス・トイレタリー製造メーカー
DISEGNO Ceramica社とのコラボレーションで展示会を開催されておられました。

ご本人と記念撮影。

たまたま、森田アルミの社長もいらっしゃったので、
先般、大阪中央公会堂で開催したデザインシンポジウム
METAPHYSのパーティションをお借りしたお礼をさせていただきました。

↓クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
【デザインブログ満載です】
 

ミラノサローネ報告【その5】

 
m0502.jpg

今回は、フォーリーサローネのnendoの個展「chair garden」をご紹介。

場所は地下鉄Moscova駅の近く。
私たちの個展会場から歩いて10分ほどの民家の一角で開催されていました。

真っ白な空間は、清潔な印象。
やはり、コードチェアがメインですね。

「chair garden」というテーマどおり、小さな植木鉢+ミニチュアのチェアがいっぱい。

中庭にも、びっしり。
白い花のように見えます。

独特の空気感にしばし感動でした。

↓クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
【デザインブログ満載です】
 

ミラノサローネ報告【その4】

 
m501-1.jpg

トリエンナーレの会場報告の前に、サローネ・サテリテの報告を先にします。

サローネ・サテリテ2010の会場は、フィエラの見本市会場の西の端です。

35歳以下の若手デザイナーだけが出展できるサテリテ。
トネリコやnendoはここをきっかけに成功を手にしています。

今回は日本人デザイナーが15組もブースを構えていました。

彼らを含め、若い柔軟性のある発想力とアプローチ方法は
熱いエネルギーを感じました。

↓クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
【デザインブログ満載です】
プロフィール

FC2カウンター


カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -





ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。