「アンドウ的デザイン考」

日々の仕事や生活での「デザイン」について・・・(ando design office blog site)

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

色のこと(その1)

 
数年前から「色のこと」で仕事をすることが多くなりました。また、色彩検定などのお手伝いをすることも多くなりました。そこで、最近痛感するのは、自分のセンスや個人的な経験則によって色決めをしているデザイナーはやはり多い、ということです。たしかに、色彩検定などの資格を取得しても、ある程度の理論はマスターできますが、色彩センスが向上するかといえば、やはりそこには個人差が存在するわけです。 先日、ある会合で「配色アイデア見本帳」を執筆されているデザイナーの石田恭嗣先生にお会いしました。氏は多くの色彩デザイン系の本を出されていますが、どれも理論と実践がうまくミックスした良い本です。お会いしたときも、非常に興味深いお話をお伺いしました。これからもあるプロジェクトで定期的にお会いすることになるのでこれからも楽しみです。


Comment


    
プロフィール

FC2カウンター


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -





ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。