「アンドウ的デザイン考」

日々の仕事や生活での「デザイン」について・・・(ando design office blog site)

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

安藤忠雄の大山崎山荘美術館

 
oyamazaki01.jpg

安藤忠雄が新館を設計した、「大山崎山荘美術館」は京都大山崎の山麓にあります。
大山崎山荘美術館の本館は、実業家加賀正太郎が自らの山荘として建て、昭和初期に増築された英国風の洋館で、らせん階段、シャンデリア、ステンドグラスなど、様式美のあふれた建物です。

近年、付近の大規模開発による環境破壊が懸念されたため、アサヒビール株式会社、京都府、大山崎町が山荘を購入し、安藤忠雄氏の監修による修復作業を経て、1996年4月、他に例を見ない山荘美術館としてオープンしたものです。

安藤忠雄氏により設計された新館は、本館に隣接した通路を通り「地中の宝石箱」と呼ばれる円柱のスペースにつながるように配置されています。
ここには、クロード・モネの睡蓮をはじめとする作品の数々が常設されています。

昨日、紹介した「聴竹居」はこの山荘の近所にあります。

また、「サントリー山崎蒸留所」もこの近くにあります。

私の住む高槻と山崎とはJRで隣の駅(近い)。
この秋ぐらいに、「聴竹居」と「大山崎山荘美術館」を見学した後、「サントリー山崎蒸留所」にてウイスキーを試飲(笑)し、「三笑亭」で天ぷらをいただくという、ご近所ツアーをぜひ行いたいと考えています。

励みになりますので、クリックしていただくとうれしいです。
  にほんブログ村 デザインブログへ

Tracback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Musee de l'OrangerieとMusee Marmottan

Musee Marmottan(マルモッタン美術館)印象派特にモネの美術館として有名。小1時間もあれば見て回れる小さな美術館、ちょっと不便な場所にありますが、印象派が好きな方は必見です。musée de l\\\\\\\'Orangerie(オランジェリー美術館)チュイルリー公園の端、コ ...

Comment

ご近所なら

是非、参加させて頂きたいツアーです(笑)
モネの睡蓮、パリで毎回飽きるほど見ているにもかかわらず
また見てしまいたくなる作品です。
↑の美術館の空間にモネ、素敵でしょうね。
配置はオランジェリー美術館に似てるのかな?
邸宅を改装したマルモッタン美術館っぽいのでしょうか?

2007.04.22 | あやのすけ[URL] | Edit

行ったことはありませんが

新館の配置はオランジェリー美術館的だと思います。
でも、混んでいないです(笑)

2007.04.22 | ando[URL] | Edit

    
プロフィール

FC2カウンター


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -





ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。