「アンドウ的デザイン考」

日々の仕事や生活での「デザイン」について・・・(ando design office blog site)

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

フィンランド現地報告「その6」サナトリウム

 
699.jpg
静かな森に囲まれたパイミオのサナトリウム。

アアルトを一躍有名にしたこの建物は、
1933年竣工から約70年経過しているのに、ピカピカに輝いています。

エントランスには彼を家具デザイナーとしての地位も確立させた
アームチェアー(原型)が。(現在のものと少し形が違います)
710.jpg

階段のディテールや手すりなどの造形が美しいです。
715.jpg

黄色の床は当時かなり批判を受けたそうですが、
太陽の色の元気さを という彼のコンセプトはやがて受け入れられていきます。

食堂の空間も明るく気持ちの良い空間です。
722.jpg

学生時代にアアルトのレポートを書いたとき、このサナトリウムを真っ先に取り上げました。
30年以上たって始めて訪れましたが、思い描いていた空間に出会えて感動しています。

----
あなたの応援が毎日続ける力となります。
↓バナーのクリックお願いします。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ

Comment

記事を拝見したら、以前録画したアアルトの番組(保存版です)が観たくなって、また観ました。

床の黄色は、「うつむきがちな患者が明るい気分になるように」ということだそうですね。
病室は淡いグリーンやブルーで患者が落ち着けるようにしたとか。
思いやりのカラーデザインですね。

2008.08.08 | 大川[URL] | Edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2010.09.20 | [] | Edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2010.10.28 | [] | Edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.01.07 | [] | Edit

    
プロフィール

FC2カウンター


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -





ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。