「アンドウ的デザイン考」

日々の仕事や生活での「デザイン」について・・・(ando design office blog site)

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

映画「Lost in Translation」

 
LOST.jpg

DVD を借りて、映画「Lost in Translation」を観ました。

2人のアメリカ人男女が東京で出会い、お互いの心の不安を溶かしていく物語なんですが、
コミュニケーション不可能で、ミステリアスな日本というのが、
欧米人には共感するらしく、2003年の話題作となった映画です。

めがねをかけた日本人サラリーマンの群像や、顔も言葉もない店員、丁寧すぎて滑稽なスタッフ、日本人が英語らしき言葉で交わす脈絡のない会話、など、
日本における異邦人の疎外感を演出しているのでしょう。
しかし、欧米人から見ると、やはりこのように受け取られるのかと、日本人には何とも切ないです。

とにかく、日本と日本人について考えさせられる映画です。
(米国映画にはまれな透明感のある画像は、一見の価値あり。)

参考記事:http://www.eigaseikatu.com/title/4243/

----
↓↓あなたのクリックでランクが上がります(感謝!)
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ

Comment


    
プロフィール

FC2カウンター


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -





ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。