「アンドウ的デザイン考」

日々の仕事や生活での「デザイン」について・・・(ando design office blog site)

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ニーチェアーの生みの親 新居 猛さん

 


新居 猛さんは1920年生まれ(なんと87歳)。
剣道具製造業の家に生まれ育ったのですが、敗戦後にGHQが剣道を禁止。
職を失った氏は、映画監督が用いるディレクターチェアをヒントに独学で機能椅子作りをはじめ、ニーチェアーを完成させたのです。

1970年に「ニーチェア NY-Chair X」がニューヨーク近代美術館永久コレクションとなった頃、
わたしは芸大生だったので、その影響をうけて、X字とフォールディングをテーマにしたイスをよく製作していました。

今、新居さんとは、(社)日本インテリアデザイナー協会の名誉会員と関西の役員(私)という関係です。

先日、ある会合でお会いしたときも、ジャケットのポケットに試作のイスの資料をいっぱい詰め込んでおられ、熱く語ってくださいました。

好きなデザイナーとは、若いときに影響され、数十年たった今でも影響される、そのような存在ではないでしょうか。

ご高齢ですが、いまでもバイタリティあふれる新居さんは、
私の敬愛するデザイナーです。

励みになります。応援よろしく。
にほんブログ村 デザインブログへにほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ

Comment

こんばんわ。
ディータスのウィークリーテーマから来ました。
昔からニーチェアに憧れています。
いつかはこれに座って居眠りをしてみたいですね。

2007.05.12 | y_and_r_d[URL] | Edit

伊勢の椅子

こんにちは。
新居氏、まだまだお元気とのことでなによりです。
しかし憧れのニーチェアは、まだ手に入っていません・・・。
一昨日、伊勢まで行った時
神式の法事会場の椅子がシンプルで美しい
X字の椅子でした。
ニーチェアに似ているという話を
していたところでした。

2009.07.20 | y_and_r_d[URL] | Edit

    
プロフィール

FC2カウンター


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -





ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。