「アンドウ的デザイン考」

日々の仕事や生活での「デザイン」について・・・(ando design office blog site)

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

インシデンタル・アフェアーズ

 
090422.jpg

インシデンタル・アフェアーズ」うつろいゆく日常性の美学 
をゼミの学生たちと観に行きました。

インシデンタル(incidental)とは、「偶発的な」と「とるに足りない」などの意味。

この言葉をキーワードに、国内外で活躍する現代アーティストたちの作品
を通して、現代の新しい美意識を探り、私たちの日常的な感覚の中に潜む
新たな価値観や感覚を呼び起こそうといいうもの。

一番気に入ったのが、、宮島達男の「メガ・デス」。

 真っ暗な空間に1840個のデジタル・カウンターが取り付けられ、
 それらは9から1までをさまざまなスピードでカウントダウンしていく。
 この空間のある部分に、センサーが仕込まれており、
 その場所に観客が足を踏み入れると、突然、電源が落ちて
 すべての明かりが消える。
 「メガ・デス」すなわち「巨大な死」の訪れである。消灯している時間は、
 約2分30秒であるが、漆黒の闇の中で、私たちは自分自身と向き合い、
 光が途絶えてしまうことの不安を体験する。

というもの。
久しぶりに真っ暗な空間を体験できました。

H先生の関連記事
http://sonic-logic.air-nifty.com/diary/2009/04/post-66c4.html

----
↓クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
にほんブログ村
プロフィール

FC2カウンター


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -





ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。