「アンドウ的デザイン考」

日々の仕事や生活での「デザイン」について・・・(ando design office blog site)

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

錯視柄の張り地を使ったソファーを見つけました。すごい

 


gemsさんのブログ「DesignLuxe」を見ていたら、
RSMirandaがSalone Satellite 2007で発表した「hypnose sofa」を発見。

なんと、立命館大学の北岡教授の「錯視」の図案を使っているではないですか! 
以前このブログでも「錯視」のことを書いたことがありますが、イス張りなんかに使ったら面白いのではないか思っていた矢先。やられました。

でも、壁紙までとは。
かなり悪酔いしますよ(笑)。

北岡教授の錯視のページはこちら

クリックしてくださると嬉しいです。

Comment

andoさん、はじめまして。
hypnose sofaのパターン、北岡教授の錯視だったんですね。かなりインパクトがあるソファです。サローネのブースにグラフィックを使用するということは結構前から聞いていたのですが、ここまでやるとすごいです。プロダクトデザインと錯視、おもしろい組合せです。

2007.05.08 | DesignLuxe[URL] | Edit

DesignLuxeさん

プロダクトデザインと錯視、ほんと、先を越されました。

2007.05.08 | ando[URL] | Edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2010.09.26 | [] | Edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2010.09.27 | [] | Edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2010.09.30 | [] | Edit

    
プロフィール

FC2カウンター


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -





ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。